西条柿、いちじく、ブルーベリーを栽培しています。加工品として、「あんぽ柿」・「柿酢」・「いちじくジャム」・「ブルーベリージャム」を製造販売しています。
西条柿のほりお農園

西条柿のほりお農園

商品一覧
西条柿
あんぽ柿
柿酢
いちじく
いちじくジャム
ブルーベリー
ブルーベリージャム
お問合せ
お名前:
E-Mail:


◆◇メールマガジン◇◆

当サイトでは、お客様のプライバシィ保護の為、128ビットSSL暗号化通信を採用しております。
このショッピングシステムは、CookieとJavaScriptを利用しております。対応していないブラウザを御利用の場合、お手数ですがメールにて御注文くださいませ。

園主のプロフィール・想い・夢
名前 堀尾 騏吉(きよし)
生年月日 昭和21年11月3日
家族

妻 厚子(あつこ)

父  母 (二人とも健在)

娘は既婚 孫2人(男)

職業

自ら第6次産業を提唱

 第1次 農業 (西条柿・いちじく・ブルーベリー・野菜の栽培)

 第2次 製造 (あんぽ柿・柿酢・いちじくジャム・ブルーベリージャムの加工)

 第3次 販売 (直販・インターネット通販)

 第1次+第2次+第3次=第6次

転職

平成11年7月(当時52歳)、東京地区での30年間のサラリーマン生活にピリオドをうち郷里の島根県松江市にUターンしてきました。

両親が高齢のため(当時父は82歳)柿畑の管理が思うようにできなくなってきたからです。

収入は少ないが、自然を相手に農業をライフワークにしようと考え転職しました。

特記事項

★平成11年9月、西条柿の干し柿「あんぽ柿」の乾燥機・冷蔵庫を設備しました。

★平成13年10月、松江市農林業祭西条柿品評会において「優良賞」を受賞しました。

★平成14年2月、ホームページ開設。色々な人と出会えるのを楽しみに開設しました。

★平成14年7月、「柿酢の醸造免許」を松江税務署から取得しました。

★平成14年7月、「松江市認定農業者」に認定されました。

★平成14年10月、JAくにびき西条柿品評会において「優良賞」を受賞しました。

★平成14年度はパソコン簿記の講習を受け、青色申告を始めました。

★平成15年3月、「いちじく」の苗づくりを始めました。

★平成15年10月、「島根県エコファーマー」の認定を受けました。減農薬・有機栽培に挑戦します。

★平成15年10月、島根県西条柿品評会において「優良賞(第3位)」を受賞しました。

★平成15年12月、農業改良資金(無利子)の借入れを申請しました。

★平成16年2月、「いちじく」の平棚・潅水施設工事に取り掛かりました。

★平成16年3月、「いちじく」10aに23本、「ブルーベリー」10aに219本、新規に植栽しました。

★平成16年7月、妻との間に「家族経営協定」を結びました。農業経営を発展させていくために、役割と責任を明確にし、働き甲斐や将来の展望をもって取り組むことを誓い合いました。

★平成17年「西条柿」は台風14号の影響で大減収になりました。

★平成19年6月、「松江市認定農業者」に再度認定されました。新しい目標に向かってスタートしました。

★平成20年1月、島根有機農業協会主催の「有機農業チャレンジスクール講座」を受講し、修了書をいただきました。

★平成20年10月、買い物かご付ホームページにリニューアルし、本格的通信販売に足を踏み入れました。

★平成20年10月、「島根県エコファーマー」の再認定を受けました。今度は果樹の他に「にんじん」「玉ねぎ」「じゃがいも」「きゅうり」の野菜も認定を受けました。

★平成20年12月、「メールマガジン」創刊号を発行しました。月2回(10日と25日)発行しています。

★平成24年12月・25年3月、安全な生産に取組んでいることを島根県知事が認証する「美味しまね認証」を、「ブルーベリー」「いちじく」「西条柿」で受賞しました。

想い ・ 夢

農業を志す若者に夢を

 農業は人の命を支える大事な仕事です。農業は最もストレスの少ない職業です。ですから農業をしたいと思う若い人はたくさんいると思います。でも、農業では、奥さんや子供を養い・教育を身に着けることは大変だと尻込みをする人が沢山います。又、田や畑を荒らさずに守ってほしいと思っているお父さん・お母さんがいっぱいいます。

 農業で生活ができれば何も言わなくても子供は農村に帰ってきます。私は「儲かる農業」を実証したいのです。いろいろ方法はあると思います。私の置かれた環境の中で考えたのが、「インターネット通販」です。自分で栽培し、付加価値をつけるため「加工品」を製造し、直で販売する。いいものをそれなりの値段で買ってもらおうと思っています。だから「いいもの」を作る努力をしています。成功すれば農業を目指す若者に「こうやれば儲かるよ」と大きな声で言いたい。

「安全・安心でおいしい食べ物を提供する」だけではダメ。

 化学肥料のやりすぎで、野菜に「硝酸塩」が蓄積されていることが問題になっています。「硝酸塩」は体内で発ガン物質を生成する可能性があると一部の専門家が指摘しています。また、イライラしたり・うつ病になったりするのは、カルシウムやマグネシウムが不足しているのに起因していると言われています。母親が子供を殺したり・子供が親を殺したりするニュースが昔と比べるとはるかに多くなっていると思いませんか。ミネラルの一つ「マンガン」の不足が一因ではないかと言われています。

 ビタミンとかミネラルを豊富に含んだ食べ物を供給するのが農家の責任です。農薬を減らしているとか・適正に使っているから安全だと言うだけではダメです。昔、人糞や家畜糞を肥料として使っていた野菜・果物は今よりはるかに栄養価が高いと言われています。有機物と微生物をうまく融合した農業を確立しなくてはなりません。そんな農業を目指しています。

 

 


西条柿、あんぽ柿、柿酢、いちじく、ブルーベリー、ジャムのほりお農園 [http://horionouen.noomise.com/]
お問い合わせ:horio1103@gmail.com